韓国銀行:企業向け外貨建て融資を規制へ-ウォン上昇抑制で

韓国銀行は3日、企業の外貨建てローン利用 を規制する方針を明らかにした。ウォン上昇を沈静化させるための措置。

韓国銀は外貨建て債務の増加とそれによる同国為替市場への影響を懸念し ている。発表資料によると、外貨建てローンは昨年、163億ドル(約1兆9400 億円)増加し、今年1-6月(上期)には21億ドル増の441億ドルとなった。 ドル建て債務は全体の64%を占める。

韓国銀は、ウォンに交換される外貨建てローンが「ウォンの上昇圧力を強 めている」と指摘した。

ウォンはドルに対し、昨年初め以来で7%以上上昇している。権五奎(ク ォン・オギュ)財政経済相は、韓国当局が必要であればウォン高抑制のための 措置を講じるとしている。