アラスカ州のアリューシャン列島でM6.5の地震-米地質調査所(2)

米地質調査所(USGS)がウェブサイト 上で発表したところによると、米アラスカ州のアリューシャン列島で現地時間 1日午後6時21分(日本時間2日午前11時21分)、マグニチュード(M)

6.5の地震があった。地域的な津波が発生する恐れもある。

USGSによると、震源地は同州最大の都市アンカレジの西南西2131キ ロ。震源の深さは48キロ。

負傷者や建物などへの被害の報告はこれまでのところない。太平洋津波警 報センター(PTWC)は、震源地から100キロ以内の海岸線に影響をもたら す可能性のある津波が発生した恐れがあると発表し、注意を呼び掛けた。「過 去の地震や津波のデータを基にすると、壊滅的な広範囲の津波の恐れはない」 としている。

アリューシャン列島は、北米、ユーラシア、太平洋プレートがぶつかり合 う地域にある。これらの構造プレートは移動を続けており、ときとして地震を 発生させ、一部は津波を伴う。M5以上の地震は震源の深さによって、多大な 被害をもたらす可能性がある。

-- Editor: Tighe

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Kakuta(eat) 記事に関する記者への問い合わせ先: Aaron Sheldrick in Tokyo at +81-3-3201 3241 or asheldrick@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Paul Tighe at +61-2-9777-8626 or ptighe@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE