三洋電機、太陽電池への投資拡大と海外での人員削減を検討-DJ

三洋電機の佐野精一郎社長が米ダウ・ジョ ーンズ(DJ)・ニューズワイヤーに語ったところによると、三洋電は太陽電 池への投資額を今後3会計年度に1000億円と、当初の400億円から増やすこ とを検討している。日本国外の子会社で人員を削減する可能性もあるという。

三洋電は経営権を握る債権者とともに事業の再構築に取り組んでいる。昨 年3月、米ゴールドマン・サックス(GS)と大和SMBC、三井住友銀行は 増資引き受けで再建原資3000億円を提供した。