英シルチェスター:三洋信販株を一部売却、リョーサン株など買い増し

英系投資ファンドのシルチェスター・インタ ーナショナル・インベスターズ(ロンドン)が大量保有している三洋信販株式を 売却し、保有比率が8.82%まで減少した。関東財務局に提出された大量保有報告 書(5%ルール報告書)で1日、明らかになった。

大量保有報告書によるとシルチェスター・インターナショナルは、三洋信販 の株式を7月27日に単価3603.86円で65万8840株を売却し、合計保有株数は 334万6020株となった。その結果、発行済み株式に対する保有比率は従来の

9.98%から8.82%に減少した。

三洋信販株式をめぐっては、消費者金融大手のプロミスが7月26日、1株 当たり価格3623円で株式公開買い付け(TOB)を実施し、完全子会社化を目 指す計画を発表している。

そのほかシルチェスターは、リョーサンの保有比率を6.02%から7.09%に、 アサツーディケイを同5.84%から6.88%にそれぞれ引き上げる大量保有報告書 も提出している。

三洋信販株の午前終値は前日比10円(0.3%)安の3600円、リョーサンは 同15円(0.5%)高の2960円、アサツーディケイは同変わらずの3730円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE