米ニューズによる1株60ドルでのDJ買収で合意成立-関係者

メディア王ルパート・マードック氏率いる 米ニューズ・コープが、米出版・メディア大手ダウ・ジョーンズ(DJ)を1株 当たり60ドルで買収することで合意が成立したことが31日、事情に詳しい2人 の関係者の話で明らかになった。買収により、ニューズは米紙ウォールストリー ト・ジャーナル(WSJ)を傘下に置くことになる。また、バンクロフト家によ る105年の経営支配が終了することになる。

関係者が匿名を条件に語ったところによると、合意は31日中に発表される 見通し。買収価格は、マードック氏の買収提案が発表される前日の4月30日の 水準を65%上回る。ニューズの取締役会は31日の会合で買収を承認した。DJ の取締役会は今月買収案を支持しており、31日夜に会合を開くという。

バンクロフト一族はニューズへの売却でマードック氏がWSJ紙の報道内容 に影響を及ぼす可能性をめぐり、3カ月にわたり議論を続けていた。一族内で意 見が分かれたものの、結局ニューズからの買収案を受け入れた。WSJ紙が31 日報じたところによると、同一族のうち買収案受け入れを支持するメンバーが保 有する議決権株式は少なくとも38%に達し、マードック氏は買収成立に十分な 支持を取り付けたという。

DJの広報担当者はコメントを控えており、ニューズの広報担当者には連絡 が取れていない。