コンテンツにスキップする

スズキ:「フォレンツァ」と「リノ」をリコール-シートベルトに不具合

スズキは、米国とプエルトリコで2006年 および2007年型の「フォレンツァ」と「リノ」計7万5697台をリコール(無 償回収・交換)している。運転席と助手席のシートベルトの不具合が原因でけ がを負う可能性があるという。

米高速道路交通安全局(NHTSA)が27日、ウェブサイトに掲載した 情報によると、リコールの対象となっている2モデルの前部席シートベルトは 金具部分がバックルにしっかりと差し込まれない、あるいはバックルから外れ る可能性がある。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE