コンテンツにスキップする

ヤフーが3冠、ネット利用時間で2位以下に大きな差-調査会社

インターネットの総利用時間でもネット総合 情報サービス、ヤフーのサイト「Yahoo!Japan」が2位のソーシャ ル・ネットワーキング・サービス(SNS)、ミクシィが運営する「mixi」 を大きく引き離し首位となった。ヤフーはサイトの訪問者数であるユニークユー ザー、ページビューに続き、利用時間でも首位となり、3冠を独占し圧倒的な強 さを示す。ネット動向などの調査会社ネットレイティングス(東京都渋谷区)が 25日に発表した6月のネット総利用時間ランキングで明らかになった。

調査によると、「Yahoo」の総利用時間は約80.6億分となり、2位のm ixiの11.8億分の7倍近い数字となった。同社は、1ページ内で長時間利用す る傾向にあるものとして「mixi」のほか、動画投稿サイト「YouTub e」やネット上で制作される辞典「Wikipedia」、ネット掲示板「2ち ゃんねる」などの消費者作成メディア(CGM)やコミュニティサイトを挙げ、 総利用時間ではユーザー数よりも順位が上がる傾向があるとしている。

グーグル利用は「短時間が特性」

一方で、ページビューでは4位に付けている、インターネット検索世界最大 手のグーグルは12位となったことについて、同社レポートでは、短時間で的確に 目的のサイトに誘導するという検索サイトの特性のためと指摘している。

ネットレイティングスは、革新的な技術を用いた最新ウェブサイトでは、1 ページ内でユーザーが長時間利用する傾向が増加し、結果的に特定サイトが過小 評価されかねない側面を評価するため新指標である「総利用時間」を導入、2008 年春から本格開始を予定している。

ヤフーの株価は前日比1400(3.4%)安の3万9350円、ミクシィは同2万8000 円(3.4%)高の85万7000円(午後2時7分現在)。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE