コンテンツにスキップする

アルワリード王子の投資会社のIPO、申し込み倍率は2倍強

サウジアラビアのアルワリード王子率い る投資会社キングダム・ホールディングは22日、同社の新規株式公開(IP O)への投資家からの買い付け申し込みが、予定額の2倍強に達したと発表し た。同社は32億リヤル(約1037億円)規模のIPOを目指していた。

IPOの幹事を務めるサンバ・ファイナンシャル・グループのエイサ・ア ルエイサ最高経営責任者(CEO)はキングダムの発表資料で、合計125万件 の申し込みがあり、総額は85億リヤルに達したことを明らかにした。サウジ の人口は2700万人。申し込みは18日に締め切られた。

アルワリード王子は「力強い反応を得たことにとても喜んでいる」とし、 「IPOはキングダム・ホールディングの成長の次のステージを記すものだ」 との認識を示した。

アルワリード王子は、米誌フォーブスの長者番付で世界13位。米国2位 の富豪で米投資会社バークシャー・ハサウェイ会長のウォーレン・バフェット 氏と同様、過小評価された有名企業に投資して250億ドル(約3兆360億円) の資産を築き上げた。

キングダムは6月18日、3億1500万株をサウジの機関投資家と個人投資 家に半分ずつ売却すると発表していた。IPO価格は1株当たり10.25リヤル。 これに基づく同社の時価総額は646億リヤル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE