コンテンツにスキップする

中国政府:金融政策の引き締め図る必要-ロシア訪問中の金財政相

中国の金人慶財政相は10日、国内景気の 過熱を阻止するため、中国政府が金融政策の引き締めを図る必要があるとの認識 を示した。

ロシアを訪れている同相は、モスクワでのクドリン財務相との会談後、「中 国経済に対する主要な脅威は景気過熱の恐れだ」と述べた。

金財政相は、今年1-6月期の中国経済成長率が恐らく11%になると言及。 マネーサプライ(通貨供給量)をコントロールするために、一段と金融政策を引 き締める必要があると指摘した。政府は過熱阻止のため、税制を活用するとも話 した。

同相によれば、中国側はグドリン財務相らロシア政府当局者と金融・財政政 策と銀行システム再編について協議した。クドリン財務相は、ロシアと中国が高 水準の資本流入に伴う大きな流動性という同様の問題に直面していると語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE