コンテンツにスキップする

塩崎氏:日銀は将来リスク踏まえた金融政策を-国債買いオペ判断(2)

塩崎恭久官房長官は10日午後の記者会見で、 日銀の金融政策について「経済はいま比較的順調に拡大を続けており、それに 見合った将来のリスクに備えた金融政策をやっていただけるものと期待してい る」と述べた。そのうえで、日銀による長期国債の買い入れオペレーションに 関して「日銀のバランスシートの範囲内でしっかりとした資産としての長期国 債を持つということ。市場の透明性を確保しながら、金融調節上の必要性を踏 まえて適切に判断して買い入れをしている。基本的には日銀がお決めになるこ とだ」と指摘した。

また、金融政策の決定方法については、「日銀の政策は日銀が決める。政府 の経済政策と整合性の取れた金融政策をしっかりやってほしい。日銀は適切な 判断をされると期待する」とも強調した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE