コンテンツにスキップする

UBSと英HSBC合併観測再燃も、UBSのCEO交代で-タイムズ

7日付の英紙タイムズは、スイスの銀行大手 UBSのピーター・ウフリ最高経営責任者(CEO)が辞任したことで、UB Sと英HSBCホールディングスの合併の観測が再燃する可能性があるとの同 紙経済部長ジェームズ・ハーディング氏の論評を掲載した。

ハーディング氏は、HSBCはリテールおよび法人向けサービス事業に加 えて、投資銀行と資産運用事業を必要としていると指摘した。同氏によると、 HSBCの会長だったジョン・ボンド氏は1990年代に、「スイスの重要な」投 資家からUBSとの合併についての打診を受けた。ただ、両社の合併には規模 が大き過ぎる懸念など、複数の障害があるとハーディング氏は記述している。

(タイムズ、7月7日)

-With reporting by Kabir Chibber in London. Editor: Evers (dss).

akinoshita2@bloomberg.net Editor: Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Edward Evans at (44)(20) 7073 3190 or at eevans3@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Frank Connelly at +33-1-5365-5063 or fconnelly@bloomberg.net; Adrian Cox at +44-20-7673-2334 or acox2@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE