コンテンツにスキップする

英ヒースロー空港に「不審なバッグ」、5時間一部閉鎖で約100便欠航

ロンドンのヒースロー空港で3日、「不審なバ ッグ」が発見されたため、警察などが捜査し、発着便の欠航、遅延が生じた。

同空港を運営するBAAの発表資料によれば、第4ターミナルは不審物の発 見から約5時間にわたって閉鎖され、ロンドン時間午後5時(日本時間4日午前 1時)に再開された。航空各社は計約100便を欠航した。同ターミナルから出発 するのはブリティッシュ・エアウェイズ(BA)とカンタス航空、KLMオラン ダ航空、ケニア航空、イベリア航空、TAMブラジル航空。

警察は出発ラウンジにいた人を一部避難させ、避難から戻った乗客は警備員 による再検査を受けた。

英内務省は6月30日、グラスゴー国際空港のターミナルにジープ・チェロ キーが突っ込み炎上した事件を受けて、テロ警戒レベルを最高水準の「クリティ カル」に引き上げた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE