コンテンツにスキップする

NY原油(28日):続伸、製油所のガソリン増産で買い-一時70ドル台

ニューヨーク原油先物相場は続伸。9カ 月ぶり高値をつけた。米製油所がガソリンやその他燃料の生産を拡大させてい るのが背景。

米エネルギー省が27日発表した週間統計によると、製油所の先週の稼働 率は89.4%と、前週から1.8ポイント上昇した。

マッコーリー・フューチャーUSA(ニューヨーク)の世界エネルギー先 物担当副社長、ノーマン・バラカット氏は、「原油市場では、製油所の稼働率 が上昇したら原油在庫が減少し始めるだろうとの見方がある」と語る。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)で取引される原油先物8月限は前 日比60セント(0.87%)高の1バレル=69.57ドル。これは2006年8月 31日以来の高値。相場は一時70ドル台に乗せた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE