コンテンツにスキップする

ブリヂストン:今期純利益1060億円に増額-円安と買収による増収効果

世界最大のタイヤメーカー、ブリヂストン は27日、今期(2007年12月期)の連結純利益を前期比25%増の1060億円に上 方修正すると発表した。従来予想は900億円だったが、為替レートが想定より円 安で推移していることや、米バンダグ社の買収が完了し売上高が増加するため。

連結売上高は3兆3500億円(従来予想3兆800億円)、営業利益は2110億 円(同1910億円)、経常利益は1700億円(同1520億円)にそれぞれ引き上げ た。

ブリヂストンの終値は前日比40円(1.6%)安の2540円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE