コンテンツにスキップする

「エバン・オールマイティ」が初登場首位-週末の北米映画興行成績

週末の北米映画興行収入ランキングで、 スティーブ・カレル主演のコメディー映画「エバン・オールマイティ」が3210 万ドル(約39億7700万円)で初登場首位となった。

調査会社メディア・バイ・ナンバーズの24日の発表によると、他の新作 映画では、ホラーの「1408(原題)」が2020万ドルで2位。バイアコム制作 の「ア・マイティ・ハート(原題)」は400万ドルで10位だった。

ゼネラル・エレクトリック(GE)傘下のユニバーサル制作の「エバン・ オールマイティ」は、2003年に公開して成功を収めた「ブルース・オールマイ ティ」(ジム・キャリー主演)の続編。「ブルース・オールマイティ」は第1 週の週末興行成績が7000万ドルで、世界全体の興行収入は4億8500万ドルだ った。

ボックスオフィスグル・ドット・コムのギテシュ・パンディア氏は「エバ ン・オールマイティ」が予想を下回ったのは、「ジム・キャリーが別格のスタ ーであるため、『ブルース・オールマイティ』には近づけなかった」と分析し た。「エバン・オールマイティ」は前作と同様、神と遭遇した普通の人間の結 末を描いたもので、カレル演じる新人議員が神から現代版ノアになって箱舟を 作るよう要請されるストーリー。

先週首位だった「ファンタスティック・フォー:銀河の危機」は2015万 ドルで3位。同2位だった「オーシャンズ13」は1130万ドルで4位。同3位 だった「ノックト・アップ(原題)」は1060万ドルで5位。

メディア・バイ・ナンバーズがまとめた興行収入上位10作品は以下の通 り。興行収入は22日と23日の実績および24日の推定値の合計。

作品名           興行収入   劇場数   週  劇場平均   変化率 累計興収
                (百万ドル)            収入(ドル)(%)(百万ドル)
1. Evan Almighty     $32.1   3,604    1     $8,910    --   $32.1
2. 1408               20.2   2,678    1      7,534    --    20.2
3. Fantastic Four     20.15  3,963    2      5,085    -65   97.6
4. Ocean's Thirteen   11.3   3,450    3      3,288    -42   91.0
5. Knocked Up         10.6   2,975    4      3,575    -24  109.0
6. Pirates             7.2   2,802    5      2,575    -42  287.0
7. Surf's Up           6.7   3,309    3      2,025    -28   47.3
8. Shrek the Third     5.8   2,822    6      2,039    -36  307.9
9. Nancy Drew          4.5   2,612    2      1,725    -34   16.2
10. A Mighty Heart     4.0   1,355    1      2,956    --     4.0

-- Editors: Wolfson (shw/jpw).

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE