コンテンツにスキップする

カプコン:辻本春弘副社長が社長昇格、現社長は会長-7月1日付(2)

ゲームソフトメーカー大手カプコンは21日、 辻本春弘副社長(42)が7月1日付で社長に昇格する人事を決定したと発表した。 創業者で辻本憲三社長は会長職に就く。同社が同日開催した定時株主総会後の初 の取締役会で決定した。

辻本憲三社長の最高経営責任者(CEO)と春弘副社長の最高執行責任者 (COO)職はそれぞれ異動後も引き続き兼務する。カプコンはここ数年進めて きた経営改革に一定のメドがついたとして、今後は経営と執行の役割を明確化し、 グループ全体の経営戦略責任を担うCEOと業務執行の責任を担うCOOの新体 制を構築することを目指す。

●辻本春弘(つじもと はるひろ):1987年にカプコン入社、97年同社取締役 に就任、その後常務、専務を経て2006年に取締役副社長執行役員、最高執行責 任者(COO)。

カプコンの株価終値は前日比60円(2.7%)高の2305円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE