コンテンツにスキップする

中国株:CSI300指数、上昇-株投資の選好示す家計調査結果受け

21日午前の中国株式市場では、CSI300 指数が上昇している。中国人民銀行の調査で、同国の家計部門が株式を銀行預 金より優良な投資先と考えているとの結果が示され、銀行預金から株式市場へ の資金流入増加が示唆されたことが手掛かりとなった。招商銀行が高い。

上海証券取引所と深セン証券取引所の人民元建てA株に連動しているCS I300指数は現地時間午前9時51分(日本時間同10時51分)現在、前日比

33.08ポイント(0.8%)高の4190.68。

人民銀が20日公表した2万世帯を対象とした調査によると、40%以上が株 式と投資信託を投資先に選んだと回答した。銀行預金を支持する世帯の割合は 4ポイント低下の26.3%と、6年ぶりの低水準だった。株式と投資信託が投資 先として銀行預金を上回ったのは、1999年の調査開始以来で初めて。

中国の銀行7位、招商銀行(600036 CH)は0.49元(2.1%)高の23.51 元。上場不動産開発会社で国内最大手の万科企業(000002 CH)は0.27元 (1.4%)高の20.33元。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE