コンテンツにスキップする

欧州株:3日ぶり反発、クラリアントとチバが高い-買収観測が買い誘う

欧州株式相場は3日ぶりに反発。スイスのク ラリアントとチバ・スペシャルティ・ケミカルズが買収の標的となっているとの観 測が買いを誘った。また、ドイツのアリアンツが傘下のドレスナー銀行リテール部 門の売却を検討していると報じられたことも好感された。

マエルキ・バウマン銀行で60億ドル相当の資産運用に携わる最高投資責任者 (CIO)のスシャント・シャルマ氏(チューリヒ在勤)は、「企業買収は引き続 きかなり重要な役割を果たしている」と述べた。同氏はまた「欧州企業のキャッシ ュフロー(現金収支)はかなり高い水準にあり、競争相手を買収することが可能 だ」とした上、「これが相場を押し上げている」と語った。

ダウ欧州株価指数は、前日比0.4%高の397.85で終了した。ダウ欧州50 種株価指数とダウ・ユーロ50種株価指数はいずれも0.4%上げた。

クラリアント、アリアンツ

特殊化学薬品製造で世界2位、スイスのクラリアントは1.5%上げた。プラス ティック用染料メーカー最大手、スイスのチバは1.9%上昇と、1月11日以来の 大幅高となった。化学メーカーの米ハンツマンは、クラリアントまたはチバの一 部事業または会社全体を買収する可能性があることを明らかにした。スイスの週 刊紙ハンデルスツァイトゥングが、ハンツマンのピーター・ハンツマン最高経営責 任者(CEO)の発言として報じた。

欧州最大の保険会社、独アリアンツは2.1%高。19日付のドイツの金融ニュ ースレター、プラトー・ブリーフが報じたところによると、ドイツ最大手の銀行、 ドイツ銀行がアリアンツと、アリアンツ傘下のドレスナー銀行のリテール事業の買 収について話し合った可能性がある。

CRH、アリタリア

世界2位の建築資材メーカー、CRHは身売り観測を受けて、3.9%上昇し、5 月3日以来の大幅高となった。

イタリア国営の航空会社、アリタリア航空は6.8%高。同航空はイタリア政府 が売却先を選定している。インテーザ・サンパオロ銀行は20日、別の銀行がアリ タリア航空買収への投資家グループに参加する可能性があることを明らかにした。 同投資グループにはイタリア2位の航空会社エアワンも入っている。

英ソフトウエアメーカーのマイシスは2%高。欧州3位の航空会社、ブリティ ッシュ・エアウェイズは1.7%高。

英独仏の株式指標

英国FT100指数は前日比0.90ポイント安の6649.30。FTオールシェア 指数は同1.62ポイント(0.1%)下げて3435.09。

ドイツのDAX指数は同56.97ポイント(0.7%)上げ8090.49。HDA X指数は28.03ポイント(0.7%)高の4157.67。

フランスのCAC40指数は同21.62ポイント(0.4%)上昇し6093.29で 終了した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE