コンテンツにスキップする

米MBA住宅ローン申請指数:3.4%低下、購入指数は3%低下

全米抵当貸付銀行協会(MBA)が20 日発表した6月15日までの1週間の住宅ローン申請指数(季節調整済み)は 前週比3.4%低下の643.7となった。前週は666.5だった。

MBAによれば、購入指数は3%低下して450.9となった。前週は

464.7だった。借り換え指数は4.2%低下の1776.8(前週は1854.8)。住 宅ローン30年物固定金利は平均6.60%と、前週の6.61%から低下した。

住宅ローン金利の上昇と未販売住宅の過多を背景に、住宅購入予定者は価 格の一段の下落を待ち、買いを手控えている。

ブリーフィング・ドットコム(ボストン)のチーフエコノミスト、ティ ム・ロジャーズ氏は「住宅市場は在庫水準が高く、需要が低迷しているため、 まだ弱いセクターだ。住宅販売は回復する前に一段と悪化する可能性がある」 と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE