コンテンツにスキップする

インド株(終了):センセックス指数は下落-ソフトウエア輸出企業安い

インド株式市場では、センセックス30種 株価指数が下落。インド・ルピー高で企業収益が目減りするとの懸念から、イン フォシス・テクノロジーズとサティヤムコンピュータサービシズを含むソフトウ エア輸出企業が下げた。

インフォシスのクリス・ゴパラクリシュナン最高業務責任者(COO)はこ の日、バンガロールで記者団に対し「ルピーの上昇は確実に業界に影響を与え る」と語った。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種指数は前日比0.3%安の

14162.71で終了。この日の取引では、0.9%上昇した場面もあった。ナショナ ル証券取引所上場の50銘柄で構成するCNXニフティー指数は0.03%上げ

4171.45。

サティヤムコンピュータサービシズ(SCS IN)は7.6ルピー(1.6%)下げ 483ルピー。インフォシス(INFO IN)は10.7ルピー(0.5%)安の2009.35 ルピー。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE