コンテンツにスキップする

5月のドイツCPI確報値:前月比0.2%上昇、前年同月比2%上昇

ドイツ連邦統計庁が14日発表した5月のド イツ消費者物価指数(CPI)確報値は、欧州連合(EU)基準で前年同月比 2%上昇した。ガス・電気料金の値上がりの影響を受けた。

ブルームバーグ・ニュースが21人のエコノミストを対象に実施した調査の 中央値も同水準だった。前月比では0.2%の上昇で、統計庁が5月29日に発表 した速報値と前年同月比、前月比とも一致した。

バイエルン州立銀行のエコノミスト、ルッツ・カーポウィッツ氏は「燃料価 格が一部で大きく上昇した」と指摘し、欧州中央銀行(ECB)はインフレ抑制 に向けた「一段の措置を取る方針のようだ」と話した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE