コンテンツにスキップする

【米注目株】(8日):アトメル、マーシュ、パシフィック・エタノー

8日の通常取引終了後の注目銘柄は以下の 通り。株価は通常取引終値。

アトメル(ATML US):6セント(1.1%)高の5.63ドル。DVD(デジタ ル多用途ディスク)プレーヤーや携帯電話向けの半導体メーカーの米アトメル は米証券取引委員会(SEC)への提出書類で、過去のストックオプション(自 社株購入権)付与について米司法省から召喚状を受け取ったことを明らかにし た。召喚状は1月に送付されていたという。

マーシュ・アンド・マクレナン(MMC US):4セント(0.1%)高の31.45 ドル。世界最大の保険ブローカー、米マーシュ・アンド・マクレナンは、保険 ブローカー部門、マーシュの最高財務責任者(CFO)にマーク・マクギブニ ー氏を指名したと発表した。同氏は、ハノーバー・インシュアランス・グルー プで働いていた。

パシフィック・エタノール(PEIX US):4セント(0.3%)安の12.70ドル。 エタノールメーカーの米パシフィック・エタノールは最大2億5000万ドル(約 300億円)相当の株式を発行し、調達資金を工場建設と買収に充てると発表した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE