コンテンツにスキップする

欧州株下落に備える動きが活発化-指数プットオプション急増

ダウ・ユーロ50種株価指数のオプション取 引は、欧州株の下落リスクを回避する動きが活発化していることを示している。

ブルームバーグのデータによれば、欧州株式市場の指標、ダウ・ユーロ50 種を売る権利である「プットオプション」の建て玉は8日、買う権利の「コー ルオプション」建て玉の1.46倍となり、2002年のデータ収集開始以来、最大の 倍率に達した。

バンク・シーズ(ジュネーブ)で217億ドル相当の運用に携わるカリム・ ベルトーニ氏は、「これまではボラティリティ(変動性)が低く良好な相場だ ったが、今は調整局面にあり、プットを買い入れるのは適切だ」と述べた。

欧州株式相場は5日続落と、ここ3カ月間では最長の連続安。債券利回り 上昇で配当の魅力が薄れた上に、各国・各地域の中央銀行が利上げするとの観 測が強まった。ダウ・ユーロ50種は今月1日に6年ぶりの高値を付けて以来、

3.8%下落している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE