コンテンツにスキップする

コムスン事業譲渡一転「凍結」も、厚労省行政指導で検討-グッドウィル

事業所指定更新不許可といった厚生労働省の行政 処分を受けた介護保険サービス子会社コムスン(東京都港区)のグループ内別子会社 への全事業譲渡を決めたグッドウィル・グループは、一転して事業譲渡を凍結する検 討を開始した。譲渡は見送るべきといった強い行政指導を受け決定を再考する。Gウ ィルが7日夜発表した。株価はストップ安(値幅制限いっぱいの下落)が続いている。

グッドウィル株の7日終値は、ストップ安となる前日比1万円(14%)安の6万 1800円。行政処分が表面化した6日の株価もストップ安だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE