コンテンツにスキップする

マードック氏:バンクロフト家との会談、建設的だった-DJ買収めぐり

米メディア大手ニューズ・コープのルパー ト・マードック最高経営責任者(CEO)は4日、出版・メディア大手ダウ・ ジョーンズ(DJ)への買収提案をめぐるこの日の会談は「建設的だった」と 述べた。

マードックCEOは、DJの経営権を握るバンクロフト一族代表との会談 後にインタビューで、「とても長く、建設的な会談だった。双方は互いのことを 考慮した方法を見いだしたい」考えだと語った。

マードックCEOが5月1日にDJへの買収提案を発表して以来、同CE Oとバンクロフト家との会談は今回が初めて。DJの議決権を64%保有し、 105年間にわたって経営権を握ってきたバンクロフト家は先週、買収提案の検 討に前向きな姿勢を表明した。

ニューズはDJに提示した買収価格は1株当たり60ドルと、買収提案前 日の4月30日の終値よりも65%高い水準だった。4日のニューヨーク市場で は、バンクロフト家がマードック氏からの買収提案を受け入れるとの観測が広 がり、DJ株は前週末比1.04ドル安の60.16ドルで終了。

プルデンシャル・エクイティ・グループのアナリスト、スティーブン・バ ーロウ氏は「きょうの会談の結果に関してやや緊張感がある」と述べ、「マー ドック氏は何事にも屈せず、60ドルの買収価格の維持に最善を尽くすだろう」 と語っていた。

ニューズのクラスA株は1セント安の22.57ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE