コンテンツにスキップする

米ディズニーの「パイレーツ」最新作、2週連続首位-北米興行収入

週末の北米映画興行収入ランキングで、米ウ ォルト・ディズニー制作の映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・ エンズ」が4320万ドル(約53億円)と、2週連続でトップの座を維持した。

調査会社メディア・バイ・ナンバーズの3日の発表によると、封切り直後 の「ノックド・アップ(原題)」(ユニバーサル・ピクチャーズ)は2930万ドル で2位だった。

パイレーツ最新作は同シリーズで3作目。興行収入は前週末比62%減と、 公開後2週目に54%減となった1本前の作品と比べて落ち込みペースが速い。 「シュレック3」や「スパイダーマン3」も2週目の減収率は、シリーズの前 作より大きかった。

メディア・バイ・ナンバーズのポール・ダーガラベディアン社長は「最近 の映画がたどる軌跡だ」と述べた上で、「長期決戦型ではなく短期決戦型の方が 総収入は多くなるのが、新しい傾向だ」との見方を示した。ディズニーの3日 の発表によると、パイレーツの全世界での興行収入はこれまでに6億2530万ド ルとなっている。

メディア・バイ・ナンバーズがまとめた1、2日の実績と3日推定値に基 づく週末の興行収入上位10作品は以下の通り。

作品名          興行収入   劇場数  週  劇場平均収入 変化率 興行収入
              (百万ドル)                (ドル)  (%)  合計
1. Pirates           $43.2   4,362    2    $ 9,901    -62 $216.5
2. Knocked Up         29.3   2,871    1     10,200     --   29.3
3. Shrek the Third    26.7   4,109    3      6,499    -50  254.6
4. Mr. Brooks         10.0   2,453    1      4,085     --   10.0
5. Spider-Man 3        7.5   3,402    5      2,205    -48  318.3
6. Waitress            2.03    605    5      3,347    -34    9.5
7. Gracie              1.36  1,164    1      1,171     --    1.4
8. Bug                 1.22  1,661    2        734    -62    6.0
9. 28 Weeks Later      1.2   1,121    4      1,070    -53   26.6
10.Disturbia           1.12  1,035    8      1,089    -42   76.7
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE