コンテンツにスキップする

米DJ経営権握るバンクロフト家、マードック氏と4日に会談-WSJ

1日付の米紙ウォールストリート・ジャー ナルによると、米出版・メディア大手ダウ・ジョーンズ(DJ)の経営権を握る バンクロフト一族は6月4日、米メディア大手ニューズ・コープによるDJへの 50億ドル(約6000億円)の買収提案を協議するため、ニューズのルパート・ マードック最高経営責任者(CEO)と会談する。事情に詳しい関係者の話を基 に伝えた。

関係者によると、協議の内容はジャーナリズムとしての独立性をめぐる問 題だけだという。当初買収案に反対姿勢を表明していたバンクロフト家は前日、 ニューズのマードックCEOと会談すると発表したが、時期や議題は具体的に示 していなかった。

バンクロフト家の方針転換の背景には幾つかの要因があると、同紙は伝え た。一族の資産管理者であるマイケル・エレファンティ氏が買収案への反対意見 を撤回した点や、一族の若手の間で買収案検討を支持する声があること、また、 英ロイター・グループとカナダのトムソンとの合併発表を受けて競争が激化する ことだという。

(WSJ 6月1日オンライン版)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE