コンテンツにスキップする

上海銅:4%上昇、海外相場に連動高-亜鉛は値幅制限いっぱいの上げ

21日の上海銅先物相場は、最大4%上昇 している。先週は8週間ぶりの安値となった。世界の経済成長が銅需要を下支 えするとの観測が高まるなか、海外の銅相場が上昇したことを受けて反発した。

上海先物取引所の銅先物相場8月限は前週末比最大2440元高の1トン当 たり6万3800元に達した。現地時間午前9時49分現在、1970元(3.2%)高 の6万3330元で取引されている。亜鉛先物相場も世界の在庫減少への懸念か ら、値幅制限いっぱいの4%上昇した。亜鉛先物7月限は、現地時間午前9時 52分現在、前週末比最大1140元(3.9%)高の1トン当たり3万495元で取引 されている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE