コンテンツにスキップする

独ダイムラー、クライスラー売却最有力候補にサーベラス選定-関係者

【記者:Jeff Bennett Jason Kelly】

5月13日(ブルームバーグ):ドイツの自動車メーカー、ダイムラークライス ラーは、米部門クライスラーの売却先の最有力候補として米投資会社サーベラス ・キャピタル・マネジメントを選定したことが、事情に詳しい3人の関係者の話 で13日までに分かった。ダイムラークライスラーは早ければ14日にも今回の選 定を発表する可能性があるという。

関係者の2人によると、最終合意までには多くの詳細部分をまとめる必要が ある。

サーベラスのほか、カナダの自動車部品メーカーのマグナ・インターナショ ナルや、投資会社ブラックストーン・グループとセンターブリッジ・キャピタル ・パートナーズの連合も、クライスラー買収を目指してダイムラーと協議してい た。

ダイムラーは3カ月前に業績不振のクライスラー部門について、すべての選 択肢を検討していると説明しており、クライスラーの保持を決める可能性もある としていた。

ダイムラーの広報担当者、ハン・ジャン氏とサーベラスの広報担当者ピータ ー・デューダ氏はコメントを控えた。

サーベラスなどの投資会社がクライスラー買収に関心を寄せた背景には、賃 金カットや年金などのコストの削減を通じて経営を改善し、投資を回収できると いう期待がある。

To contact the reporters on this story: Jeff Bennett in Southfield, Michigan at jbennett17@bloomberg.net; Jason Kelly in Atlanta at jkelly14@bloomberg.net.

To contact the editor responsible for this story: Dave Versical at dversical@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE