コンテンツにスキップする

「スパイダーマン3」:週末の興行収入は世界で3.82億ドル-過去最高

1日から4日にかけて世界で公開された映画 「スパイダーマン3」(ソニー制作)の週末の興行収入は全世界で3億8200万 ドル(約460億円)となり、「スターウォーズ・エピソード3/シスの復讐」が 2年前に作った記録(2億5300万ドル)を更新した。

興行成績を調査するメディア・バイ・ナンバーズが7日発表したところに よると、トビー・マグワイア主演の同作品は、米国とカナダでも過去最高とな る1億5110万ドルの興行収入を上げた。

ハリウッドの映画会社は米国以外の市場を重視し始めている。ソニーの発 表によると、スパイダーマン3は1日の東京から4日の北米まで、世界の107 カ国で順次公開された。

米国映画協会(MPAA)によると、世界の映画チケット販売は2006年、 前年比11%増の258億2000万ドルとなり、米国の5.6%増を上回る伸びだった。 米国の06年チケット販売は94億9000万ドル。

ソニーによると、スパイダーマン3は世界の8900を超える劇場で公開され、 米国とカナダでは過去最高の4252劇場で上映されている。

07年夏の映画シーズンには、「シュレック」や「パイレーツ・オブ・カリビ アン」など人気シリーズの続編が計14本公開される予定で、スパイダーマン3 はその第一弾だった。

To contact the reporters on this story: Michael White in Los Angeles at Mwhite8@bloomberg.net.

To contact the editor responsible for this story: Emma Moody at emoody@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE