コンテンツにスキップする

香港株(4日午前):2カ月強で最高、不動産株高い-ペトロチャイナ急伸

午前の香港株式市場でハンセン指数は2カ 月余りで最高となった。香港の住宅販売が2年ぶり高水準となったことを受け、 ヘンダーソン・ランド・ディベロップメントなど不動産株が買われた。

中国最大の石油会社ペトロチャイナ(中国石油)は中国東部の渤海湾で大 型油田を発見したと発表し、急伸した。

ハンセン指数は、前日比110.47ポイント(0.5%)高の20792.05。このま ま終了すれば2月22日以来の高値引けとなる。一時は20883.21と、1月24日 に付けた終値として過去最高の20821.05を超えた。先週末比では1.3%上昇し ている。ハンセン中国企業株(H株)指数は2%高の10335.39。

ハンセン指数を構成する38銘柄では、27銘柄が上昇、9銘柄が下落、2銘 柄が変わらず。ハンセン指数先物5月限は0.5%高の20656。

ヘンダーソン・ランドは4.80ドル(9.5%)高の55.40香港ドル。ハンセ ン不動産株指数は2.7%高の25955.52。香港の4月の住宅販売は前年同期比

94.8%増の394億4000万香港ドルと、2005年5月以来で最高だった。

ペトロチャイナは1.07ドル(12%)高の9.99香港ドル。同社は渤海湾沖 で石油・ガス推定埋蔵量10億2000万トンの油田を発見した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE