スイスのUBSの1-3月期は減益へ、事業売却の反動-3日発表(2

資産規模で欧州の銀行最大手、スイスのU BSが5月3日に発表する2007年1-3月(第1四半期)決算は減益となりそ うだ。前年同期はスイスの電力会社モーター・コロンバスの売却益が利益を押 し上げていたことから、その反動が見込まれる。

ブルームバーグ・ニュースがアナリスト8人を対象にまとめた予想中央値 によると、純利益33億スイス・フランと、前年同期の35億フランから5.7% 減少したとみられている。一方、金融事業の純利益は前年同期比9.4%増の33 億フランとなったとみられる。

アナリスト予想によると、部門別税引き前利益では投資銀行部門が前年同 期比5.4%増の18億フラン。国内外のウェルス・マネジメント部門(米国除く) の利益は同16%増の15億フラン。米国のウェルス・マネジメント部門の利益 は同18%増の2億1900万フランと見込まれている。

                     07年第1四半期  前年同期  変化率  アナリスト(人)
                          予想

純利益                     3,303     3,504     -5.7%        8
純利益(金融事業)         3,334     3,084      9.4%        9

部門別税引き前利益
ウェルス・マネジメント     1,485     1,276      16%        10
  うち米国                   219       186       18%        10
投資銀行                   1,845     1,750      5.4%       10
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE