NY外為(27日):ドルは対ユーロ最安値更新、米景気鈍化兆候を嫌気

ニューヨーク外国為替市場ではドル が対ユーロで過去最安値を更新した。27日に発表された1-3月期(第 1四半期)の米実質国内総生産(GDP)速報値が4年ぶりの低い伸び にとどまったことが嫌気された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。