米バイオ製薬大手イムクローン:1-3月は87%減益-一時収入減少で

資産家カール・アイカーン氏が大株主とな っている米バイオ製薬大手のイムクローン・システムズが26日発表した2007 年1-3月(第1四半期)決算は、87%減益だった。前年同期に計上した一時 収入がなくなったのが響いた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。