ワインスタイン兄弟、アジア映画ファンド設立で米ゴールドマン起用

アカデミー賞受賞作の「イングリッシュ・ ペイシェント」などを手掛けたハーベイ・ワインスタイン、ボブ・ワインスタイ ン兄弟は、アジアを題材とした映画の制作に向けたファンドを設立する。債券と 株式で、2億8500万ドル(約340億円)を集める計画だ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。