庶民のためのヘッジファンド「スーパーファンド」、ラニエリ氏も支持

ウィーンの警官上がりで大学中退のクリス チャン・バハ氏(38)は、庶民のためのヘッジファンドとも呼ぶべき「スーパ ーファンド」が、投資の世界で次世代の主役になると考えている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。