KKRのアジアファンド、オレゴン州年金基金が1億ドル出資約束

米投資会社のコールバーグ・クラビス・ロ バーツ(KKR)は40億ドル(約4700億円)の調達を目指す同社初のアジア 投資ファンドに、米オレゴン州の職員退職年金基金から1億ドルの出資の約束 を取り付けた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。