米ボーイング:1-3月期決算は27%増益、民間航空機が好調

民間航空機の生産で世界2位の米ボーイ ングが25日発表した1-3月期(第1四半期)決算は27%の増益となった。 「737」型機の売り上げが伸び、首位エアバスとの差を縮小した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。