1-3月期の英GDP速報値:前期比0.7%増-予想上回る(2)

英政府統計局(ONS)が25日発表した 2007年1-3月(第1四半期)の英国内総生産(GDP)速報値(季節調整済 み)は前期比0.7%増と、市場予想を上回った。06年10-12月(第4四半期) の成長率0.7%と同水準となり、利上げがまだ景気の抑制につながっていないこ とを示唆する数字となった。

ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト40人の調査中央値では、 1-3月期は0.6%増と見込まれていた。前年同期比では2.8%増。10-12月期 の3.0%増を下回る成長率となった。

イングランド銀行(BOE)のキング総裁は先週、ブラウン財務相に、経済 が「堅調な」成長を示していることから政策当局者は10年ぶりの高水準となっ ているインフレ率の抑制に取り組む決意だと語った。その後ポンドは1981年以 来の高値を付けた。投資家は早ければ5月に追加利上げがあると見込んでいる。

インベステック・セキュリティーズのチーフエコノミスト(ロンドン在勤)、 フィリップ・ショー氏は、「われわれは5月と、夏の間にもう1回の利上げを予 想する」と述べた。

ポンドは同統計発表後のロンドン時間午前9時43分現在、1ポンド=

2.0033ドルと小動きで推移。25年ぶりの高値を付けた今月18日の同2.0133ド ルからは下がっている。

金利先物(6月限)のインプライド金利は、統計発表後に1ベーシスポイン ト(bp、1bp=0.01ポイント)上昇し5.83%。今月5日には5.71%だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE