ジュリア・ロバーツのセリフに納得-高級ブランド業界,接客改善目指す

英在住のトレーシー・セディノさん(26) がパリにあるルイ・ヴィトンの店舗に立ち寄った時のことだ。友人が眺めてい たブレスレットを店員が奪い取ったかと思うと、今度は別の友人にバッグの中 身を見せるよう要求した。万引きを疑ったのだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。