米CME:1-3月期42%増益、過去最高の取引高が寄与(2)

米最大の先物市場、シカゴ商業取引所 (CME)が24日発表した2007年1-3月(第1四半期)決算は、取引高 が過去最高となったことから、純利益は前年同期比で42%増加した。CME はシカゴ商品取引所(CBOT)買収に名乗りを上げている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。