日本を「AA」に格上げ、財政再建や金融正常化で初めて-S&P(6)

更新日時

米大手格付け会社スタンダード&プアーズ(S &P)は23日、日本の長期格付けを1段階引き上げ、上から3番目の「AA」にし た。財政再建、金融政策の正常化や構造改革に進展が見られるのが背景としている。 当初最上級だった日本の格付けは、財政悪化とともに段階的に引き下げられてきたが、 今回のS&Pの変更により初めて上昇に転じた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。