ダイハツ:中国で初の自社ブランド車を6月発売-年販3万台目指す(2)

トヨタ自動車の子会社、ダイハツ工業は20 日、中国で初の自社ブランド車「セニア」を6月から販売すると発表した。価 格は7万-10万人民元で、年間3万台の販売を計画している。ダイハツの箕浦 輝幸社長が同日、上海国際自動車工業展覧会(オート上海)会場で会見し、明 らかにした。

セニアは、ダイハツが2005年10月に技術ライセンス契約を締結した第一 汽車集団傘下の一汽吉林汽車に生産を委託し、販売に関しても吉林汽車の販売 網を通じて行う。中国でダイハツ初の独自ブランド車となるセニアは、トヨタ と共同開発した多目的車で、現在インドネシアとマレーシアで生産、販売して いる。エンジンは排気量1500CCと同1300CCの2種類で、7人乗り3列シート 仕様と、5人乗り2列シート仕様を設定している。

ダイハツの箕浦社長は同日、ブルームバーグ・ニュースの取材に対し「今 年は創立100周年となるが、国内の軽自動車販売で初のシェアトップとなった うえ、中国では自社ブランドの販売も始まり、大変いい年になる」とコメント した。

ダイハツは2006年度の国内軽自動車販売で初めてスズキを抜いてシェアト ップになった。06年度のダイハツの軽販売台数は前年度比4.1%増の61万6228 台、スズキが同3.2%減の60万5506台だった。

--共同取材:藤村奈央子 Editor:Asai(ush)

藤村奈央子 Naoko Fujimura +81-3-3201-7551 nfujimura@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

Bret Okeson +81-3-3201-8335 bokeson@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE