米国債:反落、利下げ観測が後退―10年債利回り4.67%に上昇(3)

米国債相場は反落。米株式市場が前日高値 を更新するなど、景気に底堅さが見られることから、連邦公開市場委員会(F OMC)による利下げは必要ないとの観測が広がった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。