ユーロは対円で「急激な調整」も、158円程度が適正-シティグループ

米銀最大手のシティグループは17日までに、 ユーロは対円で「急激な調整」をする可能性があるとの見方を示した。過去の 値動きから将来の動向を予想するチャート分析を基に指摘した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。