米国株時間外:決算発表受けIBMとヤフー下落、インテルは上昇

米株式市場時間外取引では、コンピュ ーター・サービス最大手のIBMが下落。2007年1-3月(第1四半期) の利益がアナリスト予想を上回らなかったのが嫌気された。

IBMの株価はニューヨーク時間午後5時47分(日本時間18日午前 6時47分)現在、62セント安の96.50ドル。IBMの純利益は1株当たり

1.21ドルで、ブルームバーグがまとめたアナリスト予想平均に一致した。前年 同期は1.08ドルだった。同社の利益は8四半期連続でアナリスト予想に一致、 または上回っている。

ポータル(玄関)サイト大手のヤフーは2.39ドル(7.4%)安の29.70 ドル。07年1-3月(第1四半期)の利益と売上高はアナリスト予想を下 回った。新しい検索連動広告は一部の投資家の期待ほど増収効果をもたら さなかった。1株利益は10セントと、前年同期の11セントから減少。売 上高は提携先サイトに支払う部分を除いたベースで前年同期比9%増の11 億8000万ドル。

一方、半導体最大手インテルは42セント高の21.40ドル。07年1-3 月(第1四半期)決算は19%増益となった。税負担が減少した上、売上高 の減少に歯止めがかかった。

S&P500種株価指数先物(6月限)は、0.2%安の1476.30。ナスダッ ク100種先物(同)は0.4%安の1844.75。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE