米インテル1-3月:減収に歯止めか、新製品で顧客奪回-17日発表

半導体最大手、米インテルの2007年1-3 月(第1四半期)は、新製品投入の効果で同業の米アドバンスト・マイクロ・ デバイシズ(AMD)から顧客を奪回し、減収に歯止めがかかったと見込まれ る。インテルは17日の米市場通常取引終了後に、決算を発表する。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。