全日空:直営13ホテルをモルガンスタンレーに売却-総額2813億円(6)

国内第2位の航空会社、全日本空輸は13 日の臨時取締役会で、国内の直営13ホテルを米証券大手のモルガン・スタン レーに総額2813億円で売却することを正式に決めたと発表した。売却日は6 月1日の予定。全日空グループでは、売却対象の直営ホテルを含む国内30の ホテルの運営・フランチャイズを引き続き行っていくとしている。米ジョーン ズ・ラング・ラサールによると、ホテル買収としてはアジア太平洋地域で最大。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。