山本金融相:適切な保険金支払いが最重要の業務-生損保の不払い問題

山本有二金融担当相は13日の閣議後会見 で、保険金不払いの相次ぐ保険業界について、「保険契約に対する信頼回復の ため、適切な保険金支払いが最も基本的で重要な業務だということをあらため て肝に銘じてもらいたい」と述べ、保険会社としての責務を全うするよう強く 促した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。