ワシントンG7が開幕、ユーロ高で円安も議論か-日本は静観の構え

7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)が 13日午後、米財務省内で開幕した。ユーロが対円で最高値を更新し、欧州中央銀 行(ECB)のトリシェ総裁が円の下落に言及したことで、日本経済の動向と円 相場の関係が改めて取り上げられる可能性が浮上している。ただ、声明では、為 替は経済ファンダメンタルズ(基礎的諸条件)を反映すべきとの従来の表現が今 回も踏襲される見通し。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。